テーマ:まとめ

今までのまとめ

今までのまとめ  結論だけを書きますので、理由はそれぞれのカテゴリをご覧ください。 1 第1次の徐福(紀元前219年)は米子市陰田町に到着し東南の大山(蓬莱山)に連れていかれ大神(伊邪那岐)の宮殿や銅色の龍形の使者がいて光が天を照らしている(光上照天)のを見た。大神(伊邪那岐)は「名声ある男子と童女とさまざまな分野の技術者を献上せよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今までのまとめ

海面が4m上昇した(紀元前二百年頃)鳥取県中部の地形です。笠沙(砂)の御前(北条砂丘)が現れました。 今までのまとめ 1 道教の方士徐福の本隊は辰韓(新羅)にしばらくとどまったのち次々と伯州(伯耆国)に渡り、不老長生を求めて蒜山(岡山県真庭市)に到着していた(紀元前210年)。天武天皇に到るまで天皇自ら道教による卜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more